SEの仕事は求められるもの

SEの仕事は求められるもの

SEの仕事は、コンピューターのシステムを構築することです。
エンジニアは、その道の技術者ですからいろいろな知識があります。
知識があるといって、自分で勝手にシステムを作ればいいというわけではありません。
あくまでも、お客様から「こうして欲しい」という依頼を受けて、希望に沿ったシステムを作らなくてはならないのです。
「お客様が何を求めているか」ということを知ることが仕事の第一歩です。
「要求分析」といって、希望を聞いて、どうシステムに反映していくか考えていくことです。
システム構築を希望するお客様が、システムについての基礎知識があるかないかはまちまちです。
そういったことを上手くくみ取って希望通りのシステムを作ることが、SEの腕の見せ所、ということになります。